劇評家50年のベテランが観た “悲劇の千両役者”市川海老蔵の親子共演

芸能新潮45 2017年8月号掲載

 半世紀以上、演劇を観続けてきた劇評家の矢野誠一さんが、7月4日の「七月大歌舞伎」の劇評を含んだ「海老蔵論」を「新潮45」8月号に寄せている。「悲劇の千両役者 市川海老蔵」は、歌舞伎座の「異様な雰囲気」を余すところなく活写している。

 ***

...

記事全文を読む