元リーダー逮捕!「怒羅権」とはどういう組織なのか

社会 2017年7月26日掲載

 中国残留孤児2世らで作る不良グループ「怒羅権(ドラゴン)」の元リーダーの男が、拳銃2丁などを隠し持っていたとして警視庁に逮捕された、とTBSが24日、報じた。

 この「怒羅権」(または「チャイニーズドラゴン」)は、警視庁の組織犯罪対策部(通称・組対=ソタイ)の2課が最重要の捜査対象として監視、実態把握を行っている暴走族グループである。

 組対の仕事や組織を解説した新書『マル暴捜査』(今井良・著)から、このグループの歴史と現在を見てみよう(以下、『マル暴捜査』より抜粋・引用)

...

記事全文を読む