子供に「護憲平和教」を刷りこむ教科書 ―小学校編―

社会 2017年7月21日掲載

洗脳しているのは誰か

 安倍首相のいささか唐突な提案によって、また大きくクローズアップされることになった憲法9条――その改正を訴える改憲派は、護憲派に対して「洗脳されている」といったことばを用いて批判することがしばしばある。

 戦後、GHQが日本人に対してある種の洗脳に近い教育あるいは「指導」を行なっていたことは事実だ。だが、当然ながらもうGHQは日本にいない。ではいま、誰が国民を「洗脳」しているのか。それを「朝日新聞」という人もいれば、「日教組」の存在の大きさを指摘する人もいるだろう。

...

記事全文を読む