小林麻央さん、標準治療を受け入れず… 命を奪った忌わしき「民間療法」

芸能週刊新潮 2017年7月6日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

■“気功”

 例えば、がんもどき理論で知られる近藤誠医師のセカンドオピニオン外来へ顔を出していたと噂されたものの、当の近藤氏は、

「それは嘘だ。僕の言っていることに関心はあっただろうけど、少なくとも僕のところには来ていません」

 と否定。更に、「全身がん」で知られる女優・樹木希林が、自身が足繁く通うクリニックへの通院を勧めたと取り沙汰されたが、

「海老蔵さんとはご近所さんですが、交流はないのよ」

 と樹木当人は言うばかり。

 だが、ここへきてその一端が伝わってきたのである。

 事情を知る関係者は、

「気功に頼っていたのです。いわゆる標準治療は全くしていなかったと言います」

 と告白する。

 気功……。がん治療に対し、何ら科学的根拠のないこの療法へ夫妻をそそのかしたものは何か。

 ***

(下)へつづく

特集「『小林麻央』の命を奪った忌わしき『民間療法』」より

前へ 1 2 3 次へ

[3/3ページ]