記憶にこびりついて消えない演技ばかりの野際陽子(TVふうーん録)

芸能週刊新潮 2017年7月6日号掲載

 テレビドラマを大量に観続ける生活をしている。作り手や演者には大変申し訳ないのだが、時短のために2倍速で流し見することもある。通常の速度でも聞き取れないほど滑舌の悪い俳優はたくさんいるのだが、2倍速にしても、セリフのすべてが明瞭に聞き取れる女優がいた。そして、どんなに汚い言葉遣いのセリフであっても、不思議と品格があった。着物も美しく着こなすが、スーツ姿もすこぶる似合う。インテリジェンスが滲(にじ)み出る役柄をさらりとこなす。決して楚々とはしていない、コミカルな動きも完璧に演じる。

...

記事全文を読む