BB弾で狙撃されたタイ国王 陰では悪評

国際週刊新潮 2017年7月6日号掲載

 タイ国王ラーマ10世(64)がドイツ南部のミュンヘン市北郊で6月10日の夜、狙撃された――BB弾で。

「事件は、タブロイドのビルト紙が21日になって報じて明るみに出ました」(在ベルリン記者)

...

記事全文を読む