我、「藤井聡太」にかく敗北せり――14歳の天才に敗れた14人の棋士インタビュー

社会週刊新潮 2017年7月6日号掲載

■14歳の天才「藤井聡太」に敗れた14人の棋士インタビュー(上)

 普段は一介の中学3年生。それがプロ入り半年余りも勝ちっ放しで、ついに棋界の歴代最多連勝記録を塗り替えてしまった。7月の対局に敗れ記録はストップしたものの、なぜプロ棋士が束になっても勝てなかったのか。中学生にひねられた彼らの心のうちは。藤井聡太四段に挑み、敗れた14人の、我、「天才」にかく敗北せり。

 ***

...

記事全文を読む