なんだかよく分からないがひたすら引き込まれるドラマ「100万円の女たち」(TVふうーん録)

芸能週刊新潮 2017年6月29日号掲載

 17歳から30歳までの若い女5人と、ひとつ屋根の下で共同生活。ただし、女たちへの質問と詮索は禁止、女たちの部屋にも入室禁止。食事を用意し、女たちの世話をする。夕食は全員一緒にとる。それで女たちからは毎月100万円ずつ、計500万円をもらえる生活。男にとってはドリームライフかと思いきや、背負っているものは「父親が人殺し」。きわめて突飛な設定なのに、初回からグイグイと引き込まれたのが「100万円の女たち」(テレ東)である。

...

記事全文を読む