新聞の「御用コメンテーター」に要注意 「代理話者」はなぜ増えたのか

社会 2017年6月27日掲載

■「代理話者」があふれている

 国会での大騒動の末に成立した「テロ等準備罪」。成立を伝える各紙には、法案の中味や成立過程などの事実を伝えるほか、様々な識者のコメントも多く掲載されていた。なかでも異彩を放っていたのは東京新聞の紙面だ。

 法案に否定的な立場の朝日新聞、毎日新聞であっても、記事の中には賛成派の談話も紹介する格好になっているのに対して、東京新聞の紙面はほぼ反対派の談話のみ。同紙のみで情報収集をしている読者がいたら、世の中で賛否が分かれているなどとは露程も思わないかもしれない。

...

記事全文を読む