生死を分けるのは喉の筋力! 専門医と歯科医が推奨する「筋トレ」8種

ライフ週刊新潮 2017年6月8日号掲載

 誤嚥を予防する方法として、是非とも実践してもらいたいのが、喉や口の筋肉を鍛えるトレーニングである。筋肉は年をとっても鍛え直すことができるからだ。もちろん、いま問題がなくてもスタートは若ければ若いほどいい。

 ***

 ここで紹介するのは、1万人以上の嚥下障害患者を診てきた西山耕一郎医師や、口腔医学に詳しい歯科医師の米山武義氏(米山歯科クリニック院長)が勧める中から選んだ、8つのトレーニングである。

 その西山医師が言う。

「誤嚥性肺炎の対策として重要なのは悪くなる前に、普段から喉の力、肺と全身の力を落とさないということです。

...

記事全文を読む