韓国・平昌五輪、日本への対抗意識で開催もチケット売れず

韓国・北朝鮮週刊新潮 2017年6月8日号掲載

 平昌(ピョンチャン)冬季五輪は、来年2月9日から開催であと250日余り。さぞ盛り上がっているかと思えば……。

「それが、ほとんど無関心状態。文在寅(ムンジェイン)大統領が演説で五輪に触れることも無いし、それが普通なのです」

 と話すのは、在ソウルのあるジャーナリスト。

「その証拠に、5月上旬に観戦チケットの第1次販売の結果が組織委員会から発表されたのですが、さっそく売れ残りが出ています」

 総数約117万枚のチケットを3次にわたって販売予定。今回の売り出しはわずか約16万枚なのに、それでもスキージャンプなどでは、申込み自体が販売予定の3割しかなかった。

...

記事全文を読む