比嘉大吾、13連続KOで新王者に 具志堅の秘蔵っ子

スポーツ週刊新潮 2017年6月1日号掲載

 いま、ボクシングの世界チャンピオンは日本に何人いるか。正解は「12人」だが、この新チャンプの名は憶えておいてもいいだろう。

 比嘉大吾、21歳。

 5月20日、WBC世界フライ級タイトルマッチで、メキシコの前王者エルナンデスに6回TKO勝ち。これでプロ戦績は驚異の13戦無敗13KO。全戦KO勝ちでの世界戴冠は日本人初の快挙である。

「日本中が注目した村田諒太の世界初挑戦。比嘉の一戦はその“前座”でしたが、フジテレビは1Rから生中継を敢行。“村田だけでなく、比嘉も見てほしい”という期待の表れです」

...

記事全文を読む