加計学園疑惑、安倍官邸が暴露した「文書リーク官僚」の風俗通い “何度も店に来ていた”との証言

政治週刊新潮 2017年6月1日号掲載

“第2の森友問題”と呼ばれる加計(かけ)学園(岡山市)の疑惑は、次なるステージに突入。“腹心の友”への便宜供与を裏付ける文書の存在が報じられ、安倍総理は追い詰められたかのように見えた。だが、官邸は窮余の一策で文書をリークした官僚の風俗通いを暴露した。

 ***

 喧騒と猥雑さが漂う新宿・歌舞伎町の中心部。その一角に建つ雑居ビルに、目的の店はあった。

 エレベーターを2階で降り、入り口で入場料の6000円を支払ってから仕切りのカーテンを開け、薄暗い店内に足を踏み入れる。

...

記事全文を読む