“旭日旗”事件で露呈 JFA「田嶋会長」はハリボテ

スポーツ週刊新潮 2017年5月18日菖蒲月増大号掲載

「国際経験豊富という触れ込みで会長に就任したというのに、これではハリボテの誹(そし)りを免れませんよ」

 と憤るのは日本サッカー協会(JFA)関係者。怒りの矛先は、我が国サッカー界の頂点に君臨する田嶋幸三JFA会長である。

“事件”は4月25日、韓国で行われたアジアチャンピオンズリーグの川崎フロンターレ―水原戦で起きた。川崎のサポーターが旭日旗を掲げたというのである。

 日本からすれば“だからどうした?”だが、かの国ではそうはいかない。旗がその場で没収されただけでなく、韓国側は“差別的メッセージ”として大会を主管するアジアサッカー連盟(AFC)に訴えた。

...

記事全文を読む