仏新大統領、後ろ盾は“上流階級”25歳年上妻

国際週刊新潮 2017年5月18日菖蒲月増大号掲載

 仏大統領選は、史上最年少39歳のエマニュエル・マクロンの圧勝で、5月7日にようやく幕を閉じた。

「マクロンは政治的には中道。EU支持で安定していますから、これは日本にとっても良い選挙結果です」

 と解説してくれるのは在パリのある特派員。では、その人となりはどうか。

「本物の超エリート。仏最高峰の教育機関、国立行政学院(ENA)出身者は東大法学部卒など目じゃありません」

...

記事全文を読む