厚労省発表の「ブラック企業リスト」だけじゃない! 就活生が見るべきもう一つの「リスト」

仕事術2017年5月15日掲載

 就活シーズン真っ只中の5月10日、厚生労働省が、長時間労働や賃金不払いなど労働関係法令に違反した疑いで送検された企業の一覧を公式サイトで公開した。

 どの企業が良いか、真剣に悩む学生の中には、一種の「ブラック企業リスト」として役立てる人もいるかもしれない。掲載企業数は334社に及び、中には新入社員に違法な時間外労働を課し、過労で自殺したことが問題となった広告代理店最大手の「電通」の名も。リストは今後毎月更新され、掲載期間は約1年間。改善が認められた場合には速やかに削除されると言う。

...

記事全文を読む