「稲田朋美」防衛相の不動産投資を“特別監察” 都内一等地に4軒

政治週刊新潮 2017年5月4・11日ゴールデンウイーク特大号掲載

「井戸塀政治家」という言葉がある。国事に奔走し、家財まで注ぎ込んだ結果、井戸と塀しか残らないほど困窮してしまった政治家の意味だが、稲田朋美防衛大臣(58)に限ってそんな心配は要らない。何しろ東京だけで持っている不動産が4カ所。稲田大臣は「日報問題」で特別監察を指示したが、ならばこれらの物件も特別に“監察”してみた。

 ***

 ここは東京の港区・高輪。表通りの喧騒から離れた一角に、白い2階建ての邸宅が建っている。

 高級住宅街だけあって敷地だけで4億円はするという。

...

記事全文を読む