重婚不倫「中川俊直」いまだ雲隠れ 元愛人が述懐する“ストーカー気質”

政治週刊新潮 2017年5月4・11日ゴールデンウイーク特大号掲載

 4月20日発売の本誌(「週刊新潮」)が報じた中川俊直代議士(47)のスキャンダルを、使い古された「ゲス不倫」という語でくくるムキがあるが、さすがに俊直氏に失礼ではないか。

「ゲス」は漢字で下種、下衆、下司と書き、広辞苑には〈心のいやしいこと。また、その者〉と書かれている。むろん、中川氏は十分にゲスだが、重婚ストーカーという他を圧する事跡は、到底、そんな語では語りきれるものではない。

 その俊直氏、4月18日に、フェイスブックで経産大臣政務官の辞表を出したと報告し、発売日の20日には、こう記した。

...

記事全文を読む