伝説の20万人ライブ越え!? 新たな伝説になりそうなGLAYの神対応

芸能2017年4月26日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

まさに神対応

 GLAYのファン対応が神だと話題だ。ベースのJIROが体調不良でドクターストップがかかり、4月25日の石川・金沢歌劇座公演のライブ出演を急遽取りやめると発表があったのは、ライブ前日の24日のこと。このような事態が起こった場合、ひどいケースだと、メンバーの一部不在を謝罪しつつもライブは実施、払い戻し対応はナシということもあるのだが、GLAYは器が違った。

 まず、4月25日のライブはTERU、TAKURO、HISASHIの3人が登壇し、演出内容を変更して実施。ただし、改めて完全体のGLAYとして5月24日に振替公演を行うと発表したのだ。しかも、4月25日のチケットを持っている人は、4月25日の公演も5月24日の振替公演も両方行くことができる上に、振替公演に行けない場合には、チケット代金を全額返金(4月25日のライブに行った場合の返金も可能)という、まさに“神対応”をしたのである。

 これにはファンたちもSNSで「中止せず3人でやって、更に振替公演してくれるとかGLAYちゃんどんだけ神対応なの……」「さすがホワイトバンドGLAY…」「GLAYのファンであることを誇りに思います」と絶賛の嵐。

 90年代後半にミリオンを連発し一時代を築いた彼らの伝説のステージと言えば、99年に開催された「GLAY EXPO '99 SURVIVAL」通称“20万人ライブ”だ。東京ドーム4個分の特設ステージを幕張メッセの駐車場に作り、桁違いの規模で行われた20万人ライブは、今なおGLAYファンの間で語り継がれているが、今回の神対応もまた一つの伝説として、後世に語り継がれていくだろう。

デイリー新潮編集部