“サーヤのご主人”は異動 小池都知事「人事」戦略の波紋

社会週刊新潮 2017年4月13日号掲載

“人事”を尽くして天命を待つ――。もっとも、小池百合子都知事(64)の場合は、運命を天に任せるつもりはさらさらないらしい。都政担当記者が言う。

「4月1日付の局長、部課長級の人事が発表になったのです。小池さんにとっては、初めての定期異動となります」

 まずは、日本一有名な都庁職員についてご紹介しておこう。

「黒田清子さんのご主人、慶樹さんです。これまでの港湾局から建設局へ移ることになりました。公園緑地部の利用促進担当課長というポストで、飲食店の誘致など、都が保有する公園の活用法を検討する部署です。

...

記事全文を読む