「黒烏龍茶」 ミランダ・カー絶賛の脂マネジメントに“粉飾決算”

ライフ週刊新潮 2017年4月6日号掲載

「アナタモ、黒デ脂マネジメント」──スーパーモデルのミランダ・カーが、拙い日本語で呼びかける。

 トクホで一躍有名になったサントリー「黒烏龍茶」の最新CMに起用された彼女は、以前から栄養学に興味を持ち、その体型を維持してきたという。CMではラーメンの脂質を21グラム、トンカツ22・1グラムと明示して、ミランダに“理想摂取量は1日74グラム”と、脂マネジメントの必要性を語らせる。

 ついつい脂モノを食べすぎる現代人にとって、思わず“債務超過”に陥る不安をおぼえてしまう値だが、メーカーの公式サイトには、〈食事といっしょに黒烏龍茶を飲むと、飲まなかった時に比べて、脂肪の排出量が約2倍に増えるという結果が出ました〉なんて麗句が並ぶ。

...

記事全文を読む