渡瀬恒彦、大原麗子からベッドインを拒否されていた 三枚目な私生活

芸能週刊新潮 2017年3月30日号掲載

■最強二枚目俳優も私生活は三枚目だった! 大原麗子にベッドインを拒否された渡瀬恒彦(上)

 多臓器不全で俳優・渡瀬恒彦が鬼籍に入ったのは、去る3月14日のことである。享年72。空手二段の腕前以上に芯ある強さを見せてきた二枚目は、私生活では三枚目を演じることもあった。4年半を共にした前妻・大原麗子からベッドインを拒否されていたと言うのだ。

 ***

「初期の渡瀬さんの魅力はなんといってもその狂暴性とイノセンスでした」

 と解説するのは、映画史研究家で作家の伊藤彰彦氏である。

...

記事全文を読む