GPIF、「株主優待」はどう始末? 運用益10兆円

企業・業界週刊新潮 2017年3月23日号掲載

 株式投資で配当金以外の楽しみの1つが株主優待。日本独自の商慣習で目下、実施しているのは国内上場企業で3割超の1348社だ。実は年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)もその恩恵に与っているというのだが、いかに利用しているのか。

 GPIFの高橋則広理事長(59)は3月3日、昨年10月から12月までの運用実績が約10・5兆円の黒字だったと発表した。全国紙の経済部記者が解説するには、

...

記事全文を読む