ヤクルト真中監督、グレーな除染タニマチから1000万円腕時計

野球週刊新潮 2017年3月23日号掲載

 就任1年目にリーグ優勝を果たすも、昨季は一転してBクラスに低迷。ツバメ軍団を率いる指揮官は正念場を迎えている。そんな真中満監督(46)を強力に後押しするのは、意外にも、福島の除染作業で大成功したタニマチだった。だが、2人の蜜月関係を巡ってはグレーな噂も囁かれ――。

 ***

 全国紙の運動部記者が、その「社名」を耳にしたのは昨年10月のドラフト会議でのことだ。

「ヤクルトが6位指名した選手の所属先として、全く聞き覚えのない“相双リテック”という企業がアナウンスされた。

...

記事全文を読む