稲田朋美防衛相“スーツの色で評価してほしくない” その「服装」「失態・失言」問題

政治週刊新潮 2017年3月2日号掲載

 日報問題を巡り、野党からの集中砲火を浴びる稲田朋美防衛相(58)。

〈民進党の辻元清美氏は、南スーダン国連平和維持活動(PKO)派遣部隊の日報の問題に絡み「シリアの内戦は『戦闘』か『衝突』か」と定義をただしたが、稲田氏は「法的な評価をしていない」などと曖昧な答弁に終始した〉(2月15日付産経新聞)

 と「安倍政権寄り」とされる産経新聞までがこう報じる惨状だが、マスコミをシャットアウトして開催された2月17日の会合で稲田氏が漏らしたのは、

「私は今日も国会で、今日も国会で質問攻めに遭ってきました」

...

記事全文を読む