「韓国」次期大統領選、潘基文氏の突然の撤退のワケ

韓国・北朝鮮週刊新潮 2017年2月16日梅見月増大号掲載

「国家統合を遂げようとした純粋な志をあきらめます」

 2月1日午後、韓国の潘基文(パンギムン)氏(72)は突如開いた記者会見でこう述べ、4月から5月にかけて想定されている次期大統領選からの撤退を宣言した。前日には憲法改正に向けた提言を行い、また当日も直前まで与党セヌリ党などを訪れて出馬準備を進めていた矢先の、急転直下の不出馬会見。その場で潘氏が立候補断念を告げると、会見場にはどよめきが起こったというから、いかに衝撃的だったかが分かる。

 あるソウル特派員が振り返る。

...

記事全文を読む