山東昭子、3000万円を騙し取られていた 民事訴訟に

週刊新潮週刊新潮 2017年2月16日梅見月増大号掲載

 政界に飛び込んで42年半。こんな脇の甘さで、よくも永田町を泳いでこられたものだ。当選7回を誇り、今や自民党初の女性派閥領袖として“番町政策研究所”を率いる山東昭子氏(74)が、詐欺師に騙され、3000万円もの大金を取られていたことが発覚したのだ。
 ***

 発端は先月11日。都内の貸金業「バンリ」の代表取締役、落合文太郎容疑者(71)が、次男の是光容疑者(47)とともに詐欺容疑で逮捕されたことに始まる。

 社会部デスクが言う。

「落合容疑者は2010年に都内の男性に、『香港で金融をやるから貸してほしい。

...

記事全文を読む