芦田愛菜、わずか5カ月で「偏差値70」を突破 一流中学を総ナメに

芸能週刊新潮 2017年2月23日号掲載

 今春から中学生になる芦田愛菜ちゃん(12)が私立の難関校に合格したと報じたのは、2月11日付「デイリースポーツ」だった。

「マルモのおきて」をはじめ、数々の作品に出演し“天才子役”として知られる愛菜ちゃん。芸能活動の一方で学業の方も怠らず、小学4年生から大手進学塾に通っていたという。

 そして中学受験に向け、16年4月期の連ドラ「OUR HOUSE」以降は、仕事をセーブするように。

 愛菜ちゃんの近況を知る教育業界関係者によれば、

「平日は学校が終わると、近くの校舎でおよそ1時間半の授業を週に複数コマ受けていました」

 そして見事、偏差値70オーバーの最難関校ほか、複数の学校の合格を勝ち取った。本格的なスパートは昨秋からというから、わずか5カ月での快挙である。

 2月16日発売の「週刊新潮」では、合格した中学校や塾の名と共に、愛菜ちゃんの勉強法を詳しく報じる。