「6歳で従軍」で大炎上! 10億人が視聴する中国共産党「洗脳番組」のデタラメ

中国 2017年2月3日掲載

 1月27日、旧暦の大みそかに中国中央電視台(CCTV)が放送した年越し番組「春節聯歓晩会」で珍騒動が発生した。

 番組の公式ブログで「老紅軍」と紹介された86歳の男性が、ステージ上で共産党を讃える歌を披露すると、ネット上では「嘘つき!」「6歳で従軍していたなんて、あり得ない」などと批判が殺到。番組側が慌てて公式ブログの経歴を差し替える事態となった。

「中国版紅白歌合戦」とも言われ、国内外で10億人の中国人が視聴するとされる国民的番組で、いったい何が起きたのか――? ベストセラー『マンガで読む 噓つき中国共産党』を描いた“中国亡命漫画家”こと辣椒さん(43)に話を聞いた。

...

記事全文を読む