“新天皇即位は2年後の元日”報道で官邸vs宮内庁の攻防

社会週刊新潮 2017年2月2日号掲載

 2019年1月1日。皇太子さまが天皇に即位し、新元号に切り替わる――。

 産経新聞が1面トップでこう報じたのは1月10日のこと。その翌日から大手各紙も追随し「平成のピリオドは18年の大晦日」で決まりか、と思われた。しかしながら僅か1週間後、事変わるように宮内庁の定例記者会見で西村泰彦次長が「元日は祭祀が多く、難しい」と、一転否定したのである。

...

記事全文を読む