トランプ長女・イヴァンカ、日本でのブランド展開に「利益相反」問題

国際週刊新潮 2017年1月26日号掲載

 ファッションモデルにして超セレブ。トランプ新政権のキーマンのひとりと見られている長女のイヴァンカ氏(35)に関してはその華やかさが注目されがちだが、

「外務省は彼女の『力』に注目しています」

 と、大手紙の政治部記者は解説する。というのも、

「見た目の『チャラさ』とは異なり、イヴァンカは難関大学のペンシルベニア大を卒業した才女。トランプ政権で大きな影響力を持つことになるのは間違いなく、彼女を通じて、日本政府の考えを新政権に刷り込みたいと目論んでいるんです」

...

記事全文を読む