三原じゅん子が「資産0円」? 議員資産公開の子供だまし

政治週刊新潮 2017年1月19日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 昨年7月の参院選に当選した議員の「資産等報告書」が公開されたのは、今月4日のこと。“正直”に明かす議員がいる一方で、筋の通らない報告をする議員は少なくないのだ。

 ***

 筆頭格は、「資産0円」という三原じゅん子議員(52)である。その理由を本人に尋ねると、

「いまの住まいも賃貸だし、本当にお金がないんです。選挙で全部なくなりました。もう笑っちゃうくらい、アハハハ!」

三原じゅん子議員

 だが、先ごろ結婚した24歳年下の元公設秘書と暮らす横浜・みなとみらいのタワーマンションの家賃は、「50万円以上が相場」(不動産業者)という高級物件であり、“元カレ”の私設秘書には年800万円ほどの給与を払っている。

 にもかかわらず「0円」申告がまかりとおる資産公開のカラクリとは――。1月12日発売の「週刊新潮」ではこれを明らかにすると共に、民進党・蓮舫代表や、渡辺喜美議員、“正直”に公開した今井絵理子議員らの資産実態に迫る。