安倍官邸の目論見は「トランプ」大統領を日本カジノにご招待!? 「IR法案」強行採決の舞台裏

政治週刊新潮 2016年12月22日号掲載

 トランプショックの「余波」が、早速、日本の国会を襲った。自民党は、カジノ解禁を認める法案を「1強」の力業で推し進めた。野党の抵抗をものともしない強気の背後には、数の力だけでなく次期米国大統領の存在があったのだから、なるほど頷ける話である。

 ***

 政治とは「因果」である。どんな政(まつりごと)も、「原因」があってこそ「結果」が生じる。例えば明治維新は、関ヶ原の戦いで西軍に与(くみ)したがために徳川幕府から遠ざけられた薩長の「リベンジ」だったとの説が物語るように、政治は「何となく」変わりはしない。

...

記事全文を読む