萩原流行との日々を妻が振り返る 「お小遣い3万円、買い物にも付いてきた」

芸能週刊新潮 2016年12月22日号掲載

 萩原流行(ながれ)(本名・萩原光男)のトレード・マークは、ウエスタンハットだった。劇作家・つかこうへいに認められてメディアへの露出が増え、50代からはバラエティー番組にも出演。これからという時に、突然別れがやってきた。妻のまゆ美さんが最愛の夫と暮らした日々を振り返る。

 ***

 私は、主人をハギと呼んでいました。ハギが亡くなったのは昨年4月22日。実は、亡くなる直前、胸騒ぎがしていたのです。当日、ハギは美容院へ行くといって、バイクで自宅を出たのが夕方6時頃。

...

記事全文を読む