観月ありさ“主演”が消えた…舞台「シェイクスピア物語」

芸能週刊新潮 2016年12月1日号掲載

 25年連続ドラマ主演というギネス記録を持ち、40歳を迎える12月の誕生日にはデビュー以来のベスト盤CD発売も控える、観月ありさ。結婚もして幸せ絶頂のはずだが、12月の主演舞台を降ろされた!?

 コトの始まりは11月13日午前11時に配信されたマスコミ向けリリースだった。

【シェイクスピア没後400年にあたる2016年12月に「シェイクスピア物語」緊急上演決定! 観月ありさ主演】というもの。

 だがその4時間後、再度送られてきたリリースには、【現段階では「観月ありさ出演」と表記していただきますよう、お詫びと共に訂正させていただきます】。

...

記事全文を読む