ハーバードも巻き込んだ“隠れトランプ”旋風 大きく「右」に舵を切る米国

国際週刊新潮 2016年11月24日号掲載

 米大統領選に世紀の番狂わせをもたらした“隠れトランプ”旋風。白人の低所得層に留まらず、ハーバード大学まで巻き込んだこの現象の実態を、弁護士の山口真由氏は選挙直前にリポートしていた。アメリカが誇る秀才たちはなぜトランプに一票を投じたのか。

 ***

 ドナルド・トランプが大統領選で当選を果たしたことで、ハーバード大学は絶望の底に沈んでいる。

「選挙結果を受けて、この国の行方について議論するグループが作られました。学生たちは徹夜で議論し、憔悴し切った表情で朝を迎えました」(ハーバード学生)

...

記事全文を読む