“隠れトランプ旋風”が吹いたハーバード大 インテリ学生が支持する理由とは

国際週刊新潮 2016年11月10日神帰月増大号掲載

■「ハーバード大学」にも吹き荒れた「隠れトランプ旋風」(1)

 
 米大統領選を狂乱の渦に巻き込んだドナルド・トランプ(70)。彼の支持者は白人の低所得層とされてきたが、実は世界中の英知が集うハーバード大学でも“旋風”は吹き荒れていた。財務官僚を経て現在は弁護士の山口真由氏が、トランプ支持に走ったインテリ層の闇に迫る。

 ***

 昨年の夏から1年間、私はハーバード大学ロースクール(法科大学院)に留学していた。トランプが米大統領選への出馬を電撃表明したのは、私が渡米する直前の昨年6月16日のこと。

...

記事全文を読む