ドローンを操る高橋由伸監督に〈選手の操縦もお願い〉のファンの声

野球週刊新潮 2016年11月24日号掲載

 コントローラーを手にドローンを飛ばす。なんだか楽しげな顔の巨人・高橋由伸監督だが、むろん遊んでいるわけではありません。

 何でもコレ、各球団の秋季キャンプが始まる中、読売ジャイアンツが導入した“新兵器”なんだとか。

 折も折、キチンと国交省などに許可を得た上で、キャンプ地・サンマリンスタジアム宮崎周辺の上空50メートルから練習風景を撮影。由伸監督が操る様子と共に、11月10日、SNSのフェイスブック(FB)公式ページに初めて配信したのである。

 スポーツ紙記者によれば、

...

記事全文を読む