草なぎ剛の新ドラマ、ジャニーズ事務所が猛プッシュの理由 異例の大報道

芸能週刊新潮 2016年11月17日号掲載

 残された時間はひと月余り。最後はバラバラでフェイドアウトか、あるいは華々しくフィナーレか。年内の解散が決まっているSMAPを巡る狂騒はなおも収まらず、来年に向けて早くも“芸能界の方程式”が作動し始めているという。

 ***

 年が明けると、5人は等しく「ジャニーズ事務所の単体タレント」となる。そのメンバーには目下、新たな仕事が続々と舞い込んでいて、まず“火種”となってしまった木村拓哉は、1月からTBS系「日曜劇場」枠でスタートする医療ドラマで主演が決定。

...

記事全文を読む