朴槿恵辞任で懸念される「反日」再燃…次期大統領候補の対日姿勢

韓国・北朝鮮週刊新潮 2016年11月17日号掲載

 孔子曰く、〈君子はこれを己に求め、小人はこれを人に求む〉。賢い者は物事の責任を自らに、そうでない者は他人に求めるという意味である。儒教社会でありながら、開祖の言葉を疎かにし続けた朴大統領。だが、彼女が下野すれば、日本にとってより厄介な指導者が浮上するというのだ。

 ***

 何しろ、朴氏曰く、

「加害者と被害者という歴史的な立場は、千年の時が流れても変わらない」

「後ろ向きの発言ばかりする日本の指導部のせいで、信頼関係を築けない」

 就任以来、あらゆる場面で反日語録を捲し立ててきた「不通大統領」。

...

記事全文を読む