男の育休はこう取るべき 子どもの誕生から2週間“男の産休”でパパトレを!

ライフ2016年10月21日掲載

■出生率アップと「男の育休」

 少子化に苦しむ先進国から、世界的な「子育て大国」へ。
 過去10年間、一人の女性が生涯で産む子どもの平均数(合計特殊出生率)を2・0前後に保ち、みごと少子化対策に成功したのはフランスだ。そのカギとなったのは、政府による手厚い子育て支援策だった。
 そのひとつが、男の育休ではなく、「男の産休」である。
 日本でも育休を取得する男性がじわりと増えているものの、その取得率はわずか2・65%(過去最高値、2015年)に留まる。

...

記事全文を読む