高梨沙羅、クッキリ二重に 美人アスリートの仲間入り?

スポーツ週刊新潮 2016年10月20日号掲載

 男子三日会わざれば刮目して見よ、というが、それは純朴な笑顔で知られた少女も同じ。今月8日に20歳の誕生日を迎え、平昌(ピョンチャン)冬季五輪では悲願の金メダルに向けた大ジャンプが期待される高梨沙羅。実は、五輪よりもひと足早く、K点越えの美人アスリートに変身していたのである。

 ***

 今月6日付の朝日新聞の記事に目を見張った向きも少なくあるまい。

 スポーツ欄に躍ったのは、「平昌へ助走 高梨ハタチの冬」なるタイトル。紙面では、彼女が全17戦に及ぶ昨季のワールドカップで14勝を挙げ、今年もすでにロシアの大会で2連勝を遂げたことが報じられている。

...

記事全文を読む