北朝鮮で初の世論調査 米シンクタンク実施、生々しい国民の不満が

国際週刊新潮 2016年10月27日号掲載

 最高指導者金正恩の叔父で、国のナンバー2の地位にあっても瑕疵(かし)があれば処刑されてしまうのが北朝鮮。軍のナンバー2は会議中に居眠りした咎で処刑され、副首相の処刑理由も「会議での態度が悪かった」から。

 高官でこの扱い、しかも今年すでに60人以上が公開処刑されたというから国民の恐怖は推して知るべしだ。

 しかし、その北朝鮮で世論調査を敢行したチームがある。Beyond Parallel(“38度線を越えて”の意。BP)。10月に発表されたレポートには、サンプル人数=36人、年齢=28歳~80歳、性別=男性20人・女性16人、職業=労働者・医者・会社社長・主婦・工場労働者・理容師・調理師・サウナ従業員、場所=平壌を含む9つの自治体、といった調査項目が並ぶ。

...

記事全文を読む