中日新監督は森氏…人事の裏に「白井オーナー」の落合GM切り

野球週刊新潮 2016年10月13日神無月増大号掲載

 事前には小笠原道大2軍監督(42)の就任が有力視され、そう「断定」して書いたスポーツ紙もあったから、中日ドラゴンズの今回の発表には首を傾げた方も多かったのではないか。急転直下、新監督に就任したのはヘッドコーチを務めてきた森繁和氏(61)。驚くべき人事の裏には、「ドン」による「オレ流」斬りがあった。

 ***

「私も“皆さんが言っていた人”が監督になると思っていた」

 9月29日、就任会見での森氏の言葉である。無論、“皆さんが言っていた人”とは小笠原氏のことで、つまり、当の森氏にとっても監督就任打診は青天の霹靂であったようなのだ。

...

記事全文を読む