暴力団トップ3人が中華街に集結…会合の狙いは

社会週刊新潮 2016年10月13日神無月増大号掲載

 日本の主要な暴力団のトップ3人が一堂に会したのだから、これは「サミット」と表現するしかない。顔を合わせたのは、六代目山口組の司忍組長、稲川会の清田次郎会長、住吉会の関功会長。会合場所は、横浜の中華街であった。

 ***

 地下鉄みなとみらい線の「元町・中華街」駅を出て、山下公園を背にして「朝陽門」をくぐる。平日でも多くの客でにぎわう中華街で一、二を争う高級有名店「華正樓本店」は、門から徒歩で1分ほどの場所にある。威風堂々とした店構えを見ても、その格式の高さは一目瞭然だ。

...

記事全文を読む