宮崎緑、「週刊文春」の経歴詐称報道に“事実無根” 反論の証拠書類も

エンタメ週刊新潮 2016年10月13日神無月増大号掲載

 都知事に党代表と、TVキャスター出身の女性ばかりが目立つ。千葉商科大の宮崎緑教授(58)もまた然り。天皇陛下の生前退位について議論する「有識者会議」メンバーに選ばれたのも束の間、「週刊文春」で“経歴詐称疑惑”が報じられてしまう。が、今週は「証拠品」を携え、反攻へと転じて――。

 ***

 1980年代、NHK「ニュースセンター9時」で人気を博した彼女は、のち学界へと転身。00年に千葉商科大助教授、昨年からは国際教養学部長を務めている。

 有識者会議の顔ぶれが発表されたのは先月23日。

...

記事全文を読む