東大首席卒業の元キャバ嬢「ウルフ村田」は借金踏み倒しの常習者

芸能週刊新潮 2015年8月13・20日夏季特大号掲載

 遂に、化けの皮が剥がれた、というべきか。東大経済学部を首席で卒業し、元キャバ嬢であることがウリのウルフ村田こと村田美夏氏(44)は、その特異なキャラクターも相俟(あいま)って、バラエティ番組などにも引っ張りダコ。だが、実は、あちこちから借金を重ねたうえに踏み倒していたのである。

 ***

 とりわけ、ウルフ村田の知名度アップに貢献したのは、昨年6月に日本テレビ系で放送された『人生が変わる1分間の深イイ話』だった。

 芸能ジャーナリストの話。

「番組は、“人生勝ち組の東大出身者は本当に幸せか”というテーマでした。

...

記事全文を読む