元「水戸泉」部屋の崩壊…親方夫妻に悪評が噴出 怒りの元後援会長が明かす

スポーツ週刊新潮 2016年10月6日号掲載

 水戸泉と言えば、「塩」。取組前、片手に余るそれを投げ上げ、気合を入れる姿で人気の名物力士であった。しかし、部屋を持って14年、その錦戸親方に「しょっぱい」なんて言葉じゃ済まない大騒動が。結婚したばかりの若妻を巡って、部屋が崩壊してしまったのだ。

 ***

 大関・豪栄道が全勝優勝を飾った大相撲秋場所。モンゴル勢ばかりが目立つ近年において、稀な日本人力士の優勝であるから、普段とは違う熱気が国技館を包んだことは間違いあるまい。

 千秋楽の後、角界では、各部屋が後援者などを招いて打ち上げパーティーを行うのが通例となっている。

...

記事全文を読む