ケンブリッジに追っかけ2万人 メダリスト達の凱旋試合

スポーツ週刊新潮 2016年10月6日号掲載

 リオデジャネイロ五輪メダリストたちの凱旋試合が各地で開催されている。

 9月20日から25日まで、東京体育館で開催されたバドミントンの国際試合「ヨネックス・オープン」には、女子ダブルスで金メダルに輝いた“タカマツ”こと髙橋礼華(あやか)(26)・松友美佐紀(24)組や、女子シングルス銅の奥原希望(のぞみ)(21)が出場した。

 あいにく奥原は準々決勝で、タカマツも決勝で敗退してしまったが、主催者は、

「6日間でのべ2万9030人にご来場いただきました。

...

記事全文を読む