福原愛、元専属の“因縁”コーチが代表監督に就任

スポーツ週刊新潮 2016年9月29日号掲載

 台湾選手との結婚で幸せ真っ只中のところ、水を差すようで申し訳ないが、“愛ちゃんピンチ”なのだ。

 日本卓球協会は17日、理事会を開き、2020年東京五輪に向けた新たな強化幹部人事を発表した。

「サッカー女子“なでしこジャパン”の高倉麻子監督など、各競技団体で“女子代表には女子監督を”という機運が高まっています」

 と協会関係者が解説する。

「卓球女子代表監督の最有力候補は、08年、10年世界選手権を福原と共に戦い、銅メダルを獲得した女子団体メンバーのうちの一人でした。

...

記事全文を読む